日本音楽ヘルパー協会
現場で使える音楽療法の企画・立案
大阪府寝屋川市東大利町4−8サモックホール内

TEL: 072-839-3570
Mail:info@mhelper.jp

音楽療法
音楽療法天国って何ですか?
音楽ヘルパーが生まれるまで
こんな活動しています
サモックホール紹介
音楽ヘルパー通信
 館長のひとりごと
テキストのご紹介
よくあるQ&A
音楽療法
音楽療法
高齢者の方々との活動
障がい者 の方々との活動
介護予防の活動
音楽療法
  そうるミュージックライブ  
音楽療法
  アーティストバンクとは  
音楽療法
音楽療法に加盟
 
音楽ヘルパーになるには?
 
“音楽ヘルパー”というのは、音楽療法士でも音楽ボランティアでもない独自の音楽療法の資格です。
音楽が好きな方であれば、どなたにもなっていただけます。
今期より、音楽ヘルパー3級取得方法が変わります。

@ 音楽ヘルパー基礎講座(講座1・講座2)の受講
A 基礎講座を受講してのレポート提出

基礎講座受講後
B 現場実習(高齢者施設・障がい者施設)
C それぞれの施設実習のレポート提出

以上で音楽ヘルパー3級の認定となります。

■ 受講料
 オンライン講座:19,800円
 現場実習講座 : 5,000円
  『いつでもどこでも音楽ヘルパー』

■音楽ヘルパー基礎講座の受講について

インターネットによるオンライン講座の受講生へは、日本音楽ヘルパー協会より、講座1と講座2の指定のページ・リンクを受講生のEメール、もしくは封筒でお知らせ致します。指定のウェブページより講座1と2を受講して下さい。講座ページは、動画共有サービスyoutubeでの視聴となります。
ご自宅のインターネット環境が整ったパソコンのウェブ・ブラウザーがyoutube動画が再生可能かどうかご確認ください。お使いのパソコンでyoutube動画が再生可能でしたら問題なく講座を受講していただけます。

■レポートの提出
基礎講座(講座1と2)を受講後に、また、現場実習の後に、それぞれA4サイズ1〜2枚のレポートにまとめて提出して下さい。
提出方法:
(1)Eメールの場合
Wordやテキストでレポートを作成し、Eメールにてドキュメントを添付してください。
※メールアドレス:info@mhelper.jp
メールの件名は、○○レポート(○○には基礎講座・現場実習を記入)受講生の氏名を表記して下さい。レポートの目安としては、A4サイズのレポートに1〜2枚に収まる程度の文字数です。
(2)郵送の場合
A4のレポート用紙1〜2枚に記述し(筆記もOK、綺麗な読むことのできる字)、もしくはワードなどでタイプ印刷し、日本音楽ヘルパー協会まで封筒に入れてご送付ください。

■実習
実習は、午前(障がい者施設)・午後(高齢者施設)と、ほぼ1日かかります。
毎月第1土曜日に実習日を予定しています。
実習を希望する受講生は、基礎講座受講レポートを提出後、実習予定日の予約を してください。
実習参加、レポートの提出により、「音楽ヘルパー3級」の認定を受けた後、「音 楽ヘルパー」として活動することが出来ます。

オンライン講座のみの受講(レポート提出を含む)も可能です。
その場合は、「音楽ヘルパー補」として、ミュージックセッションに関わることが出来ます。

「音楽ヘルパー」もしくは「音楽ヘルパー補」の名称で活動するには、(社)日本音楽ヘルパー協会の会員登録(年会費 3,000円)が必要となります。

テキスト
テキスト

 

 日本音楽ヘルパー協会(寝屋川市東大利町4−8 サモックホール内)
 TEL&FAX 072−839-3570(月曜日〜金曜日)AM10:00〜PM5:00

 メールでのお問い合わせ:info@mhelper.jp

 

Copyright Nihon Ongaku Helper Kyokai. All rights reserved.