日本音楽ヘルパー協会

Lecture

音楽ヘルパー講座

「音楽ヘルパー?」とは、音楽療法士でも音楽ボランティアでもない独自の音楽療法の資格です。
音楽が好きな方であれば、どなたにもなっていただけます。
オンライン講座
① 音楽ヘルパー基礎講座(講座1・講座2)の受講

インターネットによるオンライン講座の受講生へは、日本音楽ヘルパー協会より、講座1と講座2の指定のページ・リンクをメール、又は郵送でお知らせ致します。

指定のウェブページより講座1と2を受講して下さい。講座ページは、動画共有サービスyoutubeでの視聴となります。

インターネット環境が必要になります。パソコン、タブレットなどyoutube動画が再生可能な端末で講座を受講していただけます。

担当講師 講座1:宮本正一(医学博士)
講座2:織畠匡子 (日本音楽ヘルパー協会代表)
内容 講座1:音楽ヘルパー概論 16分42秒
講座2:音楽ヘルパーの実績 48分14秒
テキスト 「いつでもどこでも音楽ヘルパー」
テキスト DVD冊子
副読本
副読本 副読本 副読本 DVD
受講料 19,800円※テキスト代含む
② レポート提出

基礎講座(講座1と2)を受講後、それぞれA4サイズ1~2枚のレポートにまとめて提出。

メールの場合
宛先 info@mhelper.jp
件名 基礎講座レポート・受講生の氏名
Wordレポートを作成し、ファイルを添付してお送りください。
レポートの目安としては、A4サイズのレポート用紙1~2枚に収まる程度の文字数です。
郵送の場合
宛先 寝屋川市東大利町4-8 サモックホール内
A4のレポート用紙1~2枚に記述、もしくはWordなどでタイプ印刷し、日本音楽ヘルパー協会までご送付ください。
現場実習
③ 高齢者施設・障がい者施設での実習

実習を希望する受講生は、基礎講座受講レポートを提出後、実習予定日の予約を してください。

実施日 毎月第1土曜日
時間 午前:障がい者施設/午後:高齢者施設
受講料 5,000円
④ レポート提出

それぞれの施設実習の終了後、レポートにまとめて提出。

メールの場合
宛先 info@mhelper.jp
件名 現場実習レポート・受講生の氏名
Wordレポートを作成し、ファイルを添付してお送りください。
レポートの目安としては、A4サイズのレポート用紙1~2枚に収まる程度の文字数です。
郵送の場合
宛先 寝屋川市東大利町4-8 サモックホール内
A4のレポート用紙1~2枚に記述、もしくはWordなどでタイプ印刷し、日本音楽ヘルパー協会までご送付ください。
音楽ヘルパー3級の認定!

※実習参加、レポートの提出により、「音楽ヘルパー3級」の認定を受けた後、「音楽ヘルパー」として活動することが出来ます。

※オンライン講座のみの受講(レポート提出を含む)も可能です。
その場合は、「音楽ヘルパー補」として、ミュージックセッションに関わることが出来ます。

※「音楽ヘルパーTM」もしくは「音楽ヘルパー補」の名称で活動するには、(一社)日本音楽ヘルパー協会の会員登録(年会費 3,000円)が必要となります。

受講申し込み

(一社)日本音楽ヘルパー協会


受付時間 平日9:00 ~ 18:00

072-839-3570

オンライン講座申込み